セノビックは甘くておいしかったようで、好んで飲んでいました。

スポーツ少年団に入っていました。
息子は背が小さい方でしたので、監督さんからセノビックを紹介され飲用しはじめました。

牛乳で割って、主に寝る前に飲んでいました。

即効性はないようでしたが、小6頃には徐々に大きくなりましたが、セノビックの効果かどうかはわかりませんでした。

子供の身長は時期が来れば親同等には伸びると思っていますが、できれば早い時期に大きな体を作れると有利かと思います。

スポーツ少年団には、ジュニア用のプロテインを利用している子供たちもいましたが、実績が出ているとは思えませんでした。
何もしないよりはいいだろうという感じはありました。

食生活の中での栄養バランスも重要と思いますが、しっかりとしたバランスの取れた食事が出来ていたかは不明な部分があるので、セノビックのような食品に頼った感じもありました。

子供の身長を伸ばすには、セノビックの活用、牛乳の飲用、十分な食事、十分な睡眠、十分な運動が重要だったのではないかと思っています。

どの程度効果があるかは不明ですが、利用している子供はその気で飲用していましたので、それはそれで良かったと思っています。

岩手県の内陸に住んでいますが、沿岸の子供達は比較的背が高く、体が大きかったです。

確かにセノビックやジュニアプロテインを利用している話も聞きました。
しかし、大きく違ったのは、「魚をたくさん食べていること」、「ご飯をたくさん食べていること」でした。

1日4食位食べていたようです。

もちろん、激しい運動をしていたようなので、食欲も多かったような話も耳にしました。

牛乳を飲むことも良いですが、好き嫌いがあるので小さい時から飲ませ、いやな時は何かと混ぜて牛乳を飲ませる工夫も必要かと感じています。
自分の息子は牛乳が好きでしたので、たくさん飲んでいました。

セノビックも牛乳で割っていましたが、甘くなるのでセノビックは好きでした。

セノビック、牛乳、食事、睡眠を十二分にとることが子供の成長には重要なのでしょうか。

しかし、急激な成長は成長痛を引き起こしますので注意したいところです。

セノビック 何歳から